head-banner

新着記事一覧

  • 二世帯住宅3つのスタイル readmore

    二世帯住宅3つのスタイル

    今は夫婦二人、または子供さんを含めた家族構成でも、将来的に親御さんとの同居を予定しているご家庭もあるでしょう。 今回はそんな時のために、二世帯住宅についてスタイル別に分類し、ご紹介していきましょう。

  • 世界の住宅から vol 002 カナダ readmore

    世界の住宅から vol 002 カナダ

    「世界の住宅から」では様々な国や地域の住宅をご紹介していきます。 今回はカナダの住宅事情について調べてみました。広大な大地に広がる森林や渓谷など、自然豊かなカナダではどのような住宅の特徴があるのでしょうか?日本と違う点について、いくつかの特徴をまとめてみましょう。

  • 一階をカフェに!?店舗付き住宅 readmore

    一階をカフェに!?店舗付き住宅

    商店街などでは昔からよく見かける、「店舗併用住宅」、「店舗付き住宅」と呼ばれることの方が多いかもしれません。 一階がお店、二階や三階が居住スペースというスタイルです。 その種類も様々で、カフェや美容院、塾や教室など、基本的には近隣へ迷惑にならないお店なら始めることは可能です。 それでは、店舗付き住宅のメリットやデメリットをご紹介していきましょう。

  • ガーデニングを楽しむ暮らし readmore

    ガーデニングを楽しむ暮らし

    わたしたちの暮らしの中で、緑が豊かにある空間は癒しを与えてくれます。 テラスや中庭でガーデニングを楽しめる家は素敵ですよね!ガーデニングにも色々なスタイルがあります。土地の広さや家の造りによっても異なりますが、お好みのガーデニングができる家にしてみませんか?

  • 屋根裏をリフォーム!徹底活用 readmore

    屋根裏をリフォーム!徹底活用

    収納スペースや部屋数の少なさに、お悩みの方はたくさんおられるのではないでしょうか? テレビなどでも頻繁に、デッドスペースを活用した収納方法などが紹介されています。今回はお家の中の大きなスペース、屋根裏の活用方法、リフォーム方法を考えていきましょう。

  • 狭小住宅と言わないで!快適なコンパクトハウス readmore

    狭小住宅と言わないで!快適なコンパクトハウス

    広くて、大きなマイホーム、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?狭いより、広い方がいいという固定観念は変わりつつあります。 パパ、ママ、子どものいわゆる核家族や単身、または二人での居住も増えている現在。敷地が広く、部屋数の多い住宅は管理や掃除の負担が大きく、持て余してしまうケースも少なくありません。 今回は、コンパクトな住宅の良いところを紹介したいと思います。

  • 自宅がまるで映画館!ホームシアター readmore

    自宅がまるで映画館!ホームシアター

    新築やリフォームの際、ホームシアターを導入してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 最近では機材の種類も増え、日本の住宅にマッチしたコンパクトな仕様のものなど選択肢が広がりました。 今回はそんなホームシアターについて、設置の条件やポイントをまとめてみましょう。

  • 価値を保つ長寿命の家づくり! readmore

    価値を保つ長寿命の家づくり!

    「家を建てるなら長持ちする家を」と考えることは自然なことでしょう。 家の寿命を長期化させるということは、その価値を維持させる、ということにも繋がります。大きく二つのポイントを押さえることで、家の長期寿命を実現することができるでしょう。

  • この木なんの木?お家の木材あれこれ! readmore

    この木なんの木?お家の木材あれこれ!

    お住まいの住宅には、何の木が使用されているのかご存知でしょうか? 昔から日本の住宅には様々な種類の木が建材として使われてきました。 その木の種類によって、その特徴も様々です。家を建てる前、リフォームする前には知っておいて損はない知識になるでしょう。今回はそんな木材についてご紹介したいとおもいます。

  • 世界の住宅から vol.001 アメリカ readmore

    世界の住宅から vol.001 アメリカ

    「世界の住宅から」では様々な国や地域の住宅をご紹介していきます。今回は、「アメリカで良く見かける住宅」「日本人がイメージするアメリカの家」の特徴をまとめました。アメリカの一軒家の特徴といえば、映画やテレビで観るように、広い庭や大きな間取りが印象的ですよね。大きさだけではなく、住宅の造りも日本とは少し違うようです。

19 / 21« 先頭...10...1718192021