head-banner

新着記事一覧

  • 知っておきたい耐震基準!耐震診断とは? readmore

    知っておきたい耐震基準!耐震診断とは?

    地震大国といわれる日本、免震や耐震を意識した住宅づくりも、年々進歩しています。 住宅の耐震診断を受けることで、いま住んでいる家が、どのくらいの規模の地震に耐えうるかを予測することができます。また、部分的に耐震補強が必要な箇所を把握することも可能です。

  • 浴室のカビ対策、快適なバスルームを! readmore

    浴室のカビ対策、快適なバスルームを!

    浴室にカビはつきもの? こまめな浴室掃除をしているのに、カビが発生してしまう…そんなお悩みはありませんか? 今回はそんな浴室のカビについて原因や対策について考えていきましょう。 カビの発生条件とその原因 カビの発生条件は温度15~30度、湿…

  • 手軽に部屋をイメージチェンジ!壁紙で遊ぼう readmore

    手軽に部屋をイメージチェンジ!壁紙で遊ぼう

    皆さん、ご自宅ではどんな壁紙をお使いでしょうか?日本の住宅では、白を基調にした壁紙や、柄物の場合でも、シンプルな壁紙を使用されているお宅が多いのではないでしょうか。最近ではインテリア雑誌やファッション雑誌でも、お洒落な壁紙を上手に使い、個性的にコーディネートされた空間をよく見かけるようになりました。なかには、「カラフルな色柄の壁紙に挑戦したいけれど、何から始めたらよいのかわからない」そんな方もいらっしゃるかと思います。ぜひ参考にしてみてください。

  • 外壁タイルはメンテナンスフリー?費用が高い?落下の心配は? readmore

    外壁タイルはメンテナンスフリー?費用が高い?落下の心配は?

    一般的にタイルはメンテナンスフリーの素材といわれています。 材質が無機質なため、タイル自体は劣化しにくい建材です。しかし、そのタイルを外壁材として用いたとき、本当にメンテナンスフリーで外壁を維持していくことができるのでしょうか?

  • 和室から洋室にリフォームを解説 readmore

    和室から洋室にリフォームを解説

    家族の成長や生活スタイル、居住人数の変化に伴い、和室から洋室にリフォームをする家が、年々増加傾向にあります。ライフスタイルの欧米化にともない、床の上に座り、食事をしたり、布団を敷いて就寝するといった行動自体、減ったことが大きな原因です。また、インテリアなどを選ぶ際に、洋室の方が選択肢が広がり、自分の好みに合わせやすいことも、洋室普及の理由といえるでしょう。

  • キッチンカウンターは素材選びを慎重に! readmore

    キッチンカウンターは素材選びを慎重に!

    最近ではオーソドックスになった、キッチンカウンター。リビングに目を配りながら調理作業ができたり、出来上がった料理をカウンター越しに家族に受け渡したり。便利なのはもちろんですが、それ以上にオシャレな雰囲気のキッチンになることが、人気の大きな理由ではないでしょうか。

  • お風呂の排水溝について考える readmore

    お風呂の排水溝について考える

    お風呂の排水溝のつまりや、その原因について考えてみましょう。 お風呂の水が流れにくくなったり、排水溝から水が逆流してきたり、そんな経験はありませんか?お風呂の排水溝は水回りの中でも、詰まりやすい箇所のひとつになります。お風呂は、毎日使う場所だからこそ、日頃の掃除やメンテナンスを定期的に行わなくてはなりません。

  • モルタル?サイディング?外壁を選ぶならどっち? readmore

    モルタル?サイディング?外壁を選ぶならどっち?

    以前は、主流だったモルタル仕上げの外壁ですが、現在は新築一戸建の多くでサイディングが用いられています。 しかし、リフォームの際や、注文住宅を建てる場合には、両者の違いや特徴を知っておいて損はないはずです。

  • お風呂のリフォームを安く手軽に!パネル工法 readmore

    お風呂のリフォームを安く手軽に!パネル工法

    お風呂をリフォームしたい、、、でも大掛かりな工事は費用も時間もかかります。なるべく予算を抑えて、短期間で素敵なバスルームにリフォームしたい方には、パネル工法がオススメです。

  • 節約術!屋根の断熱で光熱費をカット! readmore

    節約術!屋根の断熱で光熱費をカット!

    住宅の屋根は最も日光を浴びる部分、気候の変化や雨風により、表面温度は刻々と変化を繰り返します。屋根の温度は、その下の居住スペースの温度にも直接影響し、みなさんの快適性を大きく左右しているのです。屋根に断熱や遮熱の対策をすることにより、室内を心地よい温度に近づけ、少しでも冷暖房による光熱費を節約することができるでしょう。

21 / 22« 先頭...10...1819202122