head-banner

新着記事一覧

  • 1坪のスペースをどう使う?洗面所を作るときのポイント! readmore

    1坪のスペースをどう使う?洗面所を作るときのポイント!

    家を建てるとき、一般的に1坪サイズの洗面所を設置するケースがよくあります。そこで1坪サイズの洗面所をつくるときに注意したいポイントや、使いやすい洗面所にするポイントを、いくつか見ていきましょう。

  • 部屋の雰囲気をガラリと変える!照明リフォーム readmore

    部屋の雰囲気をガラリと変える!照明リフォーム

    部屋の雰囲気を変えたいときは、比較的簡単で効果の高い照明リフォームはいかがでしょうか? 照明の光量や色合いを上手く利用することで部屋の印象は大きく変化します。 今回はそんな「照明」に関してまとめていきましょう。

  • 天井の高さはそのままで!部屋を広く見せるには? readmore

    天井の高さはそのままで!部屋を広く見せるには?

    日本の古い住宅は、今と比べて天井が低いことがよくあります。 ここ数十年での日本人の体型の変化もあり、そういった住宅は圧迫感があり、狭く感じてしまうことでしょう。 広々とした空間や解放感を求める現代の傾向とは相反する造りのため、改修の際には天井を高くする、大きな工事をするケースも少なくありません。 しかし、天井を高くする工事は柱や基礎にある程度の強度が必要なのに加え、費用もとても高くつきます。 今回はそういった天井工事をせずに、少しでも空間を広く見せ、解放感を出す方法をご紹介します。

  • 畳のお掃除してますか?畳の掃除方法 readmore

    畳のお掃除してますか?畳の掃除方法

    畳の掃除は、どのようにされていますか?もちろん水拭きなどはできません!畳の目の中に入ったゴミの掃除やシミの掃除など、さまざまな方法があります。覚えておくと役にたつかもしれませんよ。

  • キッチンの勝手口は必要? readmore

    キッチンの勝手口は必要?

    最近では、キッチンの勝手口は、戸建住宅でもつけていない家が増えてきました。新築、また大規模なリフォームをする際に、勝手口がある方が良いのか?いらないのか?悩む方も多いでしょう。 キッチンの勝手口のメリット、デメリットを考えてみましょう。

  • リノベーションで理想の住まいに!リフォームとの違いは?! readmore

    リノベーションで理想の住まいに!リフォームとの違いは?!

    住宅に関係する言葉の中でも頻繁に耳にする、「リフォーム」「リノベーション」というキーワード。 同じような意味として使われる場合がありますが、その両者の違いとリノベーションのメリット、デメリットについてまとめていきましょう。

  • 平屋建ては高くつく?二階建てとの比較 readmore

    平屋建ては高くつく?二階建てとの比較

    二階建ての住宅が主流の中、平屋建てを希望する方が増えています。 二階建て住宅と平屋建て住宅を、費用面など含めて、比較してみましょう。 二階建て住宅が高くなるイメージの理由としては、「建築材料が増え施工代も高くなる」「耐震性を考えた造りが必要な分だけ高くなる」などでしょうか。 また、平屋建て住宅が高くなるイメージの理由としては、「土地面積」が考えられるでしょう。 ポイントをまとめていきましょう。

  • あなたのお家は大丈夫?身近に潜む危険生物!パート2 readmore

    あなたのお家は大丈夫?身近に潜む危険生物!パート2

    人間が住む家の中や、その周辺には様々な動物や昆虫が潜んでいます。 自然破壊が進み、自然のなかで生きてきた生物は行き場をなくし、エサや住処を求めて人間の生活エリアにまで進出してきています。 自然のバランスを保ち、共存していくことが理想的ですが、外来種の繁殖など、解決の難しい問題は山積みです。今回は身近に潜む生き物の中で、特に人間に危害を加える可能性がある生物をご紹介したいと思います。

  • 趣味のために!小部屋がある間取り readmore

    趣味のために!小部屋がある間取り

    趣味によっては、だんだんとグッズが増えてきて、置く場所や整理に困ってしまうことがあると思います。 こんなときに、自分の趣味の部屋があればいいのにな…と考えてしまいませんか? 部屋の一部を趣味のスペースとして使う場合など、今回は「趣味の部屋」の間取りなどについてまとめていきましょう。

  • 子ども部屋の間取りはどうするべきか? readmore

    子ども部屋の間取りはどうするべきか?

    子ども部屋の間取りについて、広さや配置などで悩んだことはありませんか? お子様の人数や性別はもちろんのこと、成長と共にプライバシーへの配慮も必要です。今回はそんな子ども部屋の間取りについてまとめていきましょう。