[ 構造・耐震 ] に関する記事一覧

  • あってはいけない家の傾き!沈下修正とは? readmore

    あってはいけない家の傾き!沈下修正とは?

    住宅は水平に建っていて当然のはず、しかし、意外にも地盤の沈下や傾きにより、まっすぐに建っていない住宅は多くあります。 地震大国の日本では特に、住宅と地盤の関係性が重要です。 地盤の歪みからくる住宅の傾きを、放置しておく訳にはいきません。 今回は傾いた住宅に必要な「沈下修正」についてご紹介していきます。

  • 平屋建ては高くつく?二階建てとの比較 readmore

    平屋建ては高くつく?二階建てとの比較

    二階建ての住宅が主流の中、平屋建てを希望する方が増えています。 二階建て住宅と平屋建て住宅を、費用面など含めて、比較してみましょう。 二階建て住宅が高くなるイメージの理由としては、「建築材料が増え施工代も高くなる」「耐震性を考えた造りが必要な分だけ高くなる」などでしょうか。 また、平屋建て住宅が高くなるイメージの理由としては、「土地面積」が考えられるでしょう。 ポイントをまとめていきましょう。

  • 基礎づくり~完成まで!木造住宅ができるまで readmore

    基礎づくり~完成まで!木造住宅ができるまで

    日本では一般的な木造住宅ですが、 工法なども年々進化し、耐久性と柔軟性を両立した木造住宅は耐震の面からも見直されています。 今回はもっともポピュラーな工法のひとつ、「木造軸組構法」の一連の流れについてまとめてみました。

  • この木なんの木?お家の木材あれこれ! readmore

    この木なんの木?お家の木材あれこれ!

    お住まいの住宅には、何の木が使用されているのかご存知でしょうか? 昔から日本の住宅には様々な種類の木が建材として使われてきました。 その木の種類によって、その特徴も様々です。家を建てる前、リフォームする前には知っておいて損はない知識になるでしょう。今回はそんな木材についてご紹介したいとおもいます。

  • 地震、台風、竜巻!揺れから家を守る3つの工法 readmore

    地震、台風、竜巻!揺れから家を守る3つの工法

    地震大国といわれる日本に居住する限り、常に地震などの揺れに対する備えは必要です。 「耐震」「免震」「制震」の違いと特徴を把握することで、より具体的な安全計画を立てることができるでしょう。倒壊時は家そのものが凶器になる可能性があります、このような悲劇を避けるためにも、頑丈な家づくりをしていかなければいけません。また、日本は地震だけではなく、台風や竜巻など、「揺れ全般」に備えておく必要があります。揺れに強い家とはどんな家なのでしょうか?3つの工法から考えてみましょう。

  • 地震に強い家のポイントは「シンプル」 readmore

    地震に強い家のポイントは「シンプル」

    新築、または建て変えを考えている方は何を重要視していますか? 住みやすさでしょうか?それともデザイン性?または丈夫な家でしょうか? 近年、各地で起こった大きな地震の影響もあり、地震に対しての意識は年々高まっています。 今回は地震に強い家は、どんな家なのか?そのポイントをいくつかご紹介します。

2 / 212